生徒の成長を身近で感じることができ、

生徒の将来のためになる手助けができる「塾講師」という職業。

少子化は年々進む中、逆らうように激化している中学受験や

2020年からの大学入試改革等、教育に関する注目度は高く、

塾講師の需要も高いと思われます。

中でも非常勤講師は副業として働くのも有り、いくつかの塾をかけもちするのも有りで、

特定の曜日・時間帯に合わせて働くことができるため、働きやすく、

自分の時間もしっかり確保することができるとてもバランスの良い職業だと思います。

ですが、実際に非常勤講師をしたらどのくらい稼げるのか、

働き始める前に知っておきたいですよね。

本日は、非常勤講師の時給についてお話したいと思います。

時給の相場はどのくらい?

塾講師の時給相場は1200~3000円くらいです。

東京都で限定すると平均は1350円ほどです。

他業種と比較すると高いと言えるのではないでしょうか。

ベテラン講師になればなるほど、高時給になるところがほとんどですので、

指導経験がある方であれば、非常勤講師で十分に稼げると思います。

また、塾の指導形態によって時給が変動する場合もありますので説明したいと思います。

集団指導塾の場合

一度に多くの生徒を見るというところから、

個別指導塾よりも時給が高く設定されている塾が多いです。

ですが、生徒の数が増える分授業の準備の負担が増えます。

授業準備は時給が発生しない塾もあるので、塾講師という仕事に慣れていない人は、

授業準備に時間がとられてしまい、時給換算して割に合わないと感じてしまう

可能性もあるかもしれません。

ある程度、塾講師の経験を積んでいて授業準備が慣れている人にはすぐにでもおすすめです。

個別指導塾の場合

集団指導塾の場合でお話したとおり、個別指導塾の方が時給が安く設定されがちです。

ですが、やはり1~2人の生徒を見るということから授業準備の負担は軽減されます。

また、個別指導塾ですと生徒と講師の決めたコマで授業をするため、

集団指導よりスケジュール調整がしやすく、空いている時間を有効に活用し働くことができます。

年収にすると

非常勤塾講師の収入を年収で見てみると、

東京都の塾講師の平均年収は390万円ほどです。

他エリアと比較すると10%弱くらいは高い傾向にあります。

結果:非常勤塾講師の時給は高い?低い?

結果を言うと、東京の非常勤講師の時給は高いと言えるでしょう。

また、経験を積めば積むほど時給に反映されてくる仕事でもあるので

頑張り次第では稼げる幅は広がります。

さいごに

いかがでしたか?

働き方も選べて、自分の時間もしっかり確保することができる非常勤講師。

そして時給も高いというとても魅力的な職業です。

この職業が気になる方は、是非求人を早速探してみたらいかがでしょうか。